【総額1億円プロジェクト】
真夏の坂道マラソンが開催されました!

Share

Facebook Twitter Line

令和2年7月26日、
雨上がりの朝に佐渡金山のふもと町にて「真夏の坂道マラソン」が開催されました。
2kmという短い距離ですが、猛暑に加えおよそ90%が坂を占めるコースに、
参加者の方々は汗だくになりながらも無事全員がゴールイン!
6歳から71歳まで幅広い年齢の方がチャレンジし、金山の町・相川という舞台で、
景色を楽しむ方、歴史を楽しむ方、坂道へのチャレンジを楽しむ方、
参加者の方々には様々な印象が残ったようでした。
ちなみに、トップのタイムは7分33秒、最終ランナーのタイムは18分31秒でした。

走るのが苦手な方や、ウォーキングがお好きな方には「史跡ウォーキングの部」も。
ガイドによる案内を聞き、ゆっくり歩きながら相川という町を肌で感じられる部門です。

本大会は、arbeee総額1億円プロジェクトが協賛し、
参加者には同日開催された「さど食の陣」の食券が贈呈されました。
たくさん汗をかいた後は、美味しいご飯をほおばる姿が見られました。
本年度は佐渡島内だけでなく、島外の店舗も出店しており、
佐渡の参加者からも佐渡島外在住の参加者からも満足のお声がありました。

提供 真夏の坂道マラソン2020

このページをシェアしよう!

Facebook Twitter Line