【総額1億円プロジェクト】「2020北海道・東北パラ陸上競技選手権大会」が開催されました!

Share

Facebook Twitter Line

2020年11月21日(土)、22日(日)に「2020北海道・東北パラ陸上競技選手権大会」が
開催され2日間で100名の方が参加しました。

当初は、6月開催予定でしたが、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け11月に延期して行われました。
開催においては、選手はもちろんのこと大会関係者全員の感染チェック表の提出をお願いし、
感染拡大防止対策を取りながら実施いたしました。

今大会においては、北海道、東北各県の精鋭のみならず、東京パラリンピック以降のパラ陸上競技大会を目指す若いアスリートの方を含めて多くの方にご参加をいただきました。
トラック競技、フィールド競技と幅広く行われた大会の2日間で26名の方がそれぞれ日本新記録、大会新記録、タイ記録を達成!
懸命に競技し、記録の更新が多く出た大会となりました。

競技運営には(一社)日本パラ陸上競技連盟、(特非)日本知的障がい者陸上競技連盟はじめ、
県南陸上競技協会、(一財)福島陸上競技協会の方々に御支援と御協力をいただき開催することが出来ました。

本イベントは、arbeee総額1億円プロジェクトが協賛し、参加者には商品が提供されました。

提供 2020北海道・東北パラ陸上競技選手権事務局

このページをシェアしよう!

Facebook Twitter Line