【総額1億円プロジェクト】「ヨネックスカップジュニアソフトテニス大会2020」が開催されました!

Share

Facebook Twitter Line

2020年12月19日(土)、20日(日)に「ヨネックスカップジュニアソフトテニス大会2020」が
福島県で開催され2日間で82名の小学生が参加しました。

コロナウイルスが蔓延する中ではありましたが、小学4年生から6年生の元気な子供たちが日々練習した成果を発表する場を提供したいという思いで開催。

何よりも感染対策への取り組みを重点的に行い、安全で健康にスポーツを行える環境作りを徹底しました。
参加者は、開催場所の福島県に加え、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、群馬県から各カテゴリーの小学生が集まり頂点を目指しました。

初日の予選リーグでは、総当たりで順位決めを行い、2日目に決勝トーナメントを行いました。
2日間を通して、予選リーグから決勝トーナメントまで全勝で勝ち上がって最後の最後で敗れて悔し涙を流した選手や、予選で敗れて決勝でリベンジを果たし喜びの笑顔と涙が見えた選手もいました。

主催者側も喜びが絶えない大会となり、今回の経験を活かして2021年以降も継続して実施していきたい大会となりました。今後のヨネックスカップジュニアソフトテニス大会にも注目してください!

本イベントは、arbeee総額1億円プロジェクトが協賛し、優勝者には賞品、参加者には参加賞が提供されました。

提供 株式会社ルネサンス棚倉

このページをシェアしよう!

Facebook Twitter Line