Event

最終日に大幅ランクアップも可能? 小田原から東京まで100㎞を歩くウォーキングイベント開催

Share

Facebook Twitter Line

100㎞先のゴールを目指して、小田原城跡公園の銅門前をスタート

 

10月30日(土)、31日(日)の日程で、小田原から東京までの100㎞を歩く「東京エクストリームウォーク100」が開催されます。
今回で3回目となる同イベントの制限時間は26時間。多くの参加者は夜通し歩き続け、自身の体力と気力の限界に挑む「エクストリーム(極限)」な体験が待っています。
コースは東海道の風情が残る二宮、大磯を抜けると、湘南海岸は江の島を眺めながら海沿いの遊歩道を進みます。藤沢以降は箱根駅伝のコースと重なる部分も多く、遊行寺の坂や権太坂を自身の脚で体感することで、お正月のテレビ観戦がより楽しくなるとのこと。
日程は「オクトーバー・ラン&ウォーク2021」の最終日となるので、最後の歩数稼ぎにもうってつけ。いきなり100㎞の道のりは自信がないという方には、江の島水族館隣接の湘南海岸公園にゴールする36㎞部門もあるので、体力レベルに合わせて種目を選んで頂くことも可能です。
エントリーは10月4日(月)まで。多くのリアルイベントが中止となってしまった2021年ですが、「オクトーバー・ラン&ウォーク」の最終日に、エクストリームな体験に挑戦してみてはいかがでしょうか?
 

 

遠くに江の島を眺めながら茅ヶ崎サザンビーチ横を進む参加者たち。コース上に見どころが多いのもエクストリームウォークの人気の秘訣

このページをシェアしよう!