Event

【大会11日目】全国市区町村対抗ランキングTOP3を発表!(10月11日14時時点)

Share

Facebook Twitter Line

大会11日目。金曜日に発表したランキングから変化が!?

10月11日(月)14時時点でのランキングをここでご紹介!
 
ウォーキングの部1位は、先週と順位が入れ替わり「長野県飯田市」に。
1日当たりで計算すると平均約11,935歩となります。
飯田市のホームページを見ると市内には4つのウォーキング団体があり、月いちウォーキングや各団体のウォーキングに参加された方には、スタンプシールと応募はがきが配布され、応募者の中から抽選で地場産品やウォーキンググッズなどが当たる「ウォーキングスタンプラリー」が行われているそう。
こういった活動からもウォーキングに力を入れていることがわかります。
 
ランニングの部1位は、ウォーキングと同様、先週と順位が入れ替わり「栃木県佐野市」に。
1日当たりで計算すると平均約10.3kmとなります。
佐野市は2022年の栃木国体に向けて「佐野市アスリート育成プラン」を掲げています。
栃木県内2つの自治体(佐野市と那須烏山市)は栃木国体に向け、県内で切磋琢磨されているのかもしれません。
 

このページをシェアしよう!