Event

【大会20日目】大会も後半戦に突入!ここからは身体のケアも大事に!~おすすめ入浴法~

Share

Facebook Twitter Line

オクトーバー・ラン&ウォーク2021も後半戦に差し掛かりました。

 
今週に入ってグッと冷え込みが厳しくなった地域もあるのではないでしょうか?
ここでご紹介するのはランニングやウォーキング後のおすすめ入浴法。
 
お風呂には、筋肉を緩め、疲労物質を除去しやすくする水圧・浮力の恩恵があり、シャワーだけでは期待できない疲労回復効果が望めます。
疲れがたまっている時は「低温浴」を実施しましょう。水温38~39℃くらいの湯に30分~1時間ほどかけて入り、じっくりと身体を温め、血流を良くしていきます。
時間をかけて入ることで芯から温まることができます。
 
お湯に入ったら身体全体のチェックを。酷使した筋肉や足の裏、足の指先、身体の末端部分などを、張りがないかどうか、手を使っていたわるように確認します。
湯船の中では、筋肉が温まり、かつ浮力があるためマッサージもしやすいはず。ときには、全身を優しく揉みほぐしてみましょう。
とくに疲れが激しい部位があれば、お風呂で温まり、冷水のシャワーを15秒浴びることを交互に5回繰り返す「交代浴」が疲労回復に効果的です。
 
身体のケアも十分に疲労を残さず、オクトーバー・ラン&ウォーク2021を楽しみましょう♪
 
<参考:RUNNET>

このページをシェアしよう!