「健康経営を目指したのは離職率の高さや新卒者が集まらなかったことです。 普段は車ですが、5月は昼休みに同僚と散歩するようになりました。」

#イベント #satsuki2022_voice #さつきラン&ウォーク2022

  • SHARE




【株式会社イワサキ経営】

・静岡県 会計事務所 従業員数109名(2021年10月現在)
・参加者数:ウォーキングの部73名

会計事務所として税務、会計、相続、経営財務コンサルなど経営のサポートを行う株式会社イワサキ経営。
健康経営に取り組む一貫で参加したさつきラン&ウォーク。
その成果もあり、今年は「健康経営優良法人ブライト500」にも認定されています。
事務局を担当した営業企画課の竹内奈津美さんにお話をお聞きしました。

■参加のきっかけ
-参加したきっかけをお聞かせください。


「4~5年前、新卒社員がなかなか集まらないことや離職率の高さなどの課題がありました。
その解決策として社員の働き方を見直し、健康経営を始めました。
毎週水曜日のノー残業デーの設定や職場のフリーアドレス制の導入、沼津市健康づくり課をお招きして健康セミナーを行うなどの取り組みの中で、身体を動かすことが好きな常務から『会社全体のチームワークづくりにつながるのでは』との勧めでさつきラン&ウォークに参加しました。」

■参加したあとの社内の変化
-実際に参加してみて、従業員の運動習慣や社内の雰囲気に変化があればお聞かせください。

「ランチのあと、散歩をする社員がいて私も一緒に歩いてみました。すると頭がスッキリし、リフレッシュにもなったので、他の社員にも声をかけました。参加人数も徐々に増えていき10名程で散歩するようにもなりました。さつきラン&ウォークが終了した6月にも2度ほどみんなで散歩しました。車社会でしたが、近いところは歩いたり、エレベーターではなく階段を使うようにもなりました。」



(散歩の様子)


■イベントを盛り上げるために行った取り組み
-イベントを盛り上げるために行った取り組みがあればお聞かせください。


「大会開催中に沼津市の本社から三島スカイウォークを通り山中城跡まで往復20kmを歩くリアルのウォーキングイベントを開催しました。
このイベントはさつきラン&ウォーク1回目の昨年も行い、2回とも社員やその家族を含め80名以上が参加し、大会の盛り上がりにもつながりました。
20kmはハードルが高いとの声もあったので、来年は子どもでも気軽に参加できるようなお散歩企画を行う予定です。
また社内の個人ランキングトップ10の中間発表や最終ランキングのトップ10の表彰式を7月1日に行いました。トップ10にはスポーツショップの商品券をプレゼントしました。


         
トピックス一覧へ