「公民様々な団体が集まった組織でしたが、ウォーキングがきっかけでメンバー間の会話も増え、お互いがどういった人物なのかわかるようになり、結果的に仕事もやりやすくなりました」

#イベント #satsuki2022_voice #さつきラン&ウォーク2022

  • SHARE



【大阪スマートシティパートナーズフォーラム】
・大阪府 公民一体の組織 会員団体数 443団体(2022年8月5日時点)
・参加者数:ウォーキングの部18名

大阪のスマートシティの実現に向けた推進体制として、大阪府、府内43市町村、企業、大学等公民が連携して設立した大阪スマートシティパートナーズフォーラム。
今回は大阪スマートシティパートナーズフォーラム事務局長の山縣敦子さんに参加した経緯などをお聞きしました。

■参加のきっかけ
-参加したきっかけをお聞かせください。


「公民様々な団体が集まった組織のため、メンバー交流のきっかけになればと元上司の勧めで参加しました。今まで運動系のイベントは参加したことがありませんでした。」

■参加したあとの社内の変化
-実際に参加してみて、社内の雰囲気や運動習慣に変化があればお聞かせください。

「メンバー間の会話も増え、お互いがどういった人物なのかを知る機会になりました。
メンバーで六甲山に山登りに行ったり、6月末にはリアルのオフ会も開催しました。
まさに当初の目的どおり、コミュニケーションが増えたことで声をかけやすくなり、結果的に仕事もやりやすくなりました。」



■イベントを盛り上げるために行った取り組み
-イベントを盛り上げるために行った取り組みがあればお聞かせください。

「イベントを紹介してくれた元上司が『さつきウォークの活動日誌』と題して毎日グループLINEに𠮟咤激励のメッセージを送ってくれました。発破をかけられるとやる気にもなりました。」

【実際のメッセージ】

トピックス一覧へ