News

『オクトーバー・ラン&ウォーク』トップ3が熾烈な争い!ランニングの部・ランキング速報

Share

Facebook Twitter Line

『オクトーバー・ラン&ウォーク』はついに最終週を迎えました。今年初開催の「全国スポーツタウン対抗戦」では、“日本一走るまち”を目指し、北は北海道から南は沖縄まで、全国の自治体の激しい争いとなっています。今回は、ランニングの部「全国スポーツタウン対抗戦」10月26日(月)時点のランキングをご紹介します。

◆全国スポーツタウン対抗戦 ランニングの部

※10月26日(月)9:21集計

4位以下の自治体はこちらから↓

10月26日(月)に更新されたランキングのトップ3は、秋田県男鹿市、栃木県那須烏山市、熊本県玉名市。となりました。トップの男鹿市はついに200kmの大台に突入し、2位との差をさらに広げています!3位争いは非常に熾烈で、前回まで3位につけていた青森県六ヶ所村にかわって、熊本県玉名市が上がってきました。
この終盤で3位につけた玉名市は、熊本県北部に位置する人口6万4千人のまち。開湯から1300年の歴史を持つとされ、美人の湯として知られる「玉名温泉」があることで有名です。
次回はいよいよ結果発表!11月2日(月)に“日本一走るまち”が決定します。最終結果では果たしてどのような結末が待っているのでしょうか?

このページをシェアしよう!