News

『オクトーバー・ラン&ウォーク』いよいよ最終日!前日には「質のいい睡眠」を!

Share

Facebook Twitter Line

10月の1か月間開催されてきた『オクトーバー・ラン&ウォーク2020』も、いよいよ明日で最終日となりました。ランニングの部・ウォーキングの部それぞれの参加者ともに、最後の一日で長い距離を走ろう・歩こうと考えている方が多いのではないでしょうか。目標達成に向けて、夜ランやナイトウォーキングに取り組んだうえで、明日もランニング・ウォーキングを頑張るという方に、就寝のポイントをご紹介します。

運動終了から就寝までに空ける時間は、目安として2時間半~3時間が必要です。睡眠は、夢を見る「レム睡眠」と大脳を休める「ノンレム睡眠」が、平均90分サイクルで繰り返されます。
特に最初の2サイクル(=3時間)が大切とされています。この、眠り始めて最初の3時間のうちの、ノンレム睡眠時に、成長ホルモンが多く出て、傷んだ細胞を修復してくれるのです。

運動を終えてから眠るまでの時間が短いと、最初の3時間で質のいい成長ホルモンを出すことができず、結果的に疲れが残ってしまうということになります。走った後はゆっくり入浴して心身をリラックス状態(=副交感神経優位)にし、スムーズに入眠できることが大切です。

明日のためにも、本日は「質のいい睡眠」をとり、『オクトーバー・ラン&ウォーク2020』で最高の“スポーツの秋”10月を締めくくりませんか?

このページをシェアしよう!