News

『オクトーバー・ラン&ウォーク』全国スポーツタウン対抗戦の最終結果!!

Share

Facebook Twitter Line

先月1カ月間開催された『オクトーバー・ラン&ウォーク』今年は全国137の自治体にご参加いただき、“日本一走るまち”と“日本一歩くまち”を決定する「全国スポーツタウン対抗戦」が初開催されました。
全国137の自治体にお住まいの参加者の平均走行・歩行距離を集計し、1カ月間の激戦が繰り広げられた「全国スポーツタウン対抗戦」の結果が決定しました。

まずはランニングの部の結果発表です!“日本一走るまち”の栄冠をつかんだのは、果たしてどこなのでしょうか?

◆ランニングの部 “日本一走るまち”

第1位:秋田県男鹿市・平均距離221.5km
第2位:栃木県那須烏山市・平均距離207.5km
第3位:熊本県玉名市・平均距離194.7km

4位以下の自治体はこちらから↓

ランニングの部で優勝したのは、序盤からトップを守り続けた秋田県の男鹿市となりました!2位、栃木県の那須烏山市は最終週で追い上げましたが、トップの男鹿市が逃げ切る形となりました。男鹿市のみなさんおめでとうございます!

続いてはウォーキングの部の結果発表です。どの自治体が“日本一歩くまち”に輝いたのでしょうか?

◆ウォーキングの部 “日本一歩くまち”

第1位:静岡県裾野市・平均距離280.4km
第2位:埼玉県戸田市・平均距離275.9km
第3位:栃木県野木町・平均距離196.8km

4位以下の自治体はこちらから↓

ウォーキングの部は、静岡県の裾野市が優勝し、“日本一歩くまち”の栄冠をつかみとりました!2位の埼玉県戸田市とは、わずか4.5km差という接戦になりました。裾野市のみなさんおめでとうございます!

新しく加わった「全国スポーツタウン対抗戦」、みなさん楽しんでいただけましたでしょうか。自治体同士で競い合うという新たな形で盛り上がった『オクトーバー・ラン&ウォーク』来年のご参加もよろしくお願いします!

このページをシェアしよう!