Sports Town

佐賀県とアールビーズが「包括連携協定」を締結

Share

Facebook Twitter Line

スポーツの裾野を拡大してゆけば
地域が変わります



(右:佐賀県 山口祥義知事、左:株式会社アールビーズ 橋本治朗代表取締役)

スポーツのチカラを生かした地域づくりを進める佐賀県(知事:山口祥義)では、スポーツ文化の裾野の拡大をめざし、スポーツ環境の整備とスポーツイベント等の地域活性が図られています。その推進のため、連携協定を結ぶ株式会社アールビーズ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:橋本治朗)と、より緊密な相互協力を持つための会合が、2020年1月10日に持たれました。
佐賀県が進める「SAGAスポーツピラミッド(SSP)」構想を含め、スポーツ文化(する、育てる、観る、支える)をいっそうの拡大をすべく、今後、地域のスポーツ情報を集約したサイト「スポーツタウン佐賀」がarbeee.net上にリリースされます。
「スポーツの裾野が拡大してゆけば、地域が変わります」(山口知事)
2023年には「国民スポーツ大会」も行われる佐賀県での、スポーツのますますの盛り上がりが期待されます。

このページをシェアしよう!