Sports Town

鹿児島市とアールビーズが「包括連携協定」を締結

Share

Facebook Twitter Line

鹿児島市(市長:森博幸)と株式会社アールビーズ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:橋本治朗)は、「地域協働事業に関する包括連携協定」を2020年3月27日(金)に締結しました。
鹿児島市は、スポーツ振興の中核的な役割を担う「鹿児島市スポーツ振興協会」を4月1日に新設します。森市長は「同協会との事業連携も視野に入れながら、スポーツを活かしたまちづくりを進めてまいりたい」と語りました。今後は、地域のスポーツ情報を集約したサイト「スポーツタウン鹿児島市」がarbeee.net上にリリースされる予定です。スポーツ振興にチカラを入れている鹿児島市とアールビーズによる共同事業に、どうぞご期待ください。

(右:鹿児島市 森博幸市長、左:株式会社アールビーズ 橋本治朗代表取締役)

このページをシェアしよう!