Sports Town

宿毛市とアールビーズが「包括連携協定」を締結、同時に「スポーツタウン宿毛市」サイ トオープン!

Share

Facebook Twitter Line

高知県宿毛市(市長:中平 富宏)と株式会社アールビーズ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:橋本治朗)は、2020年10月20日(火)に「包括連携協定」を締結し、地域のスポーツ情報を集約したウェブサイト「スポーツタウン宿毛市」も同時にオープンしました。
締結式は新型コロナウイルス感染防止のため、オンラインで行われました。
 
【スポーツタウン宿毛市はこちら
 
宿毛市は、四国の最南端に位置する人口約2万人の地域です。1年を通して温暖な気候であり、冬には夕日が宿毛湾に沈む様子がダルマのよう見える「ダルマ夕日」を見ることができます。市内では、毎年5月に「宿毛マラソン」、3月に自転車イベント「四国西南・無限大ライド」が開催されるなど、スポーツイベントを活用したまちづくりを推進しています。
 
また、10月の1か月間、自分で決めた目標の走行距離・歩行距離の達成を目指す「arbeee cup オクトーバー・ラン&ウォーク2020」(主催:一般財団法人アールビーズスポーツ財団)に宿毛市として参加し、「ウォーキングの部」で8位(10月28日時点)と上位につけています。
 
【オクトーバー・ラン&ウォークの詳細はこちら
 
「スポーツタウン」は、スポーツを通じて、まちの活性化を目指すプロジェクトです。
宿毛市は全国48番目の参加自治体となっており、今後も全国各地のウェブサイトが続々と誕生する予定です。
 
スポーツ振興に力を入れている宿毛市とアールビーズによる共同事業に、今後もどうぞご期待ください。
 

(左:宿毛市 中平 富宏 市長、右:株式会社アールビーズ 橋本治朗代表取締役)

このページをシェアしよう!