Sports Town

鹿児島県志布志市とアールビーズが「包括連携協定」を締結!「スポーツタウン志布志市」サイトもオープン!

Share

Facebook Twitter Line

鹿児島県志布志市(市長:下平晴行)と株式会社アールビーズ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:橋本治朗)は、包括連携協定を2020年10月8日(木)に締結し、地域のスポーツ情報を集約したウェブサイト「スポーツタウン志布志市」も10月1日(木)にオープンしました。
 
【スポーツタウン志布志市はこちら
 
志布志市は、大隅半島の東側に位置する志布志湾を一望できる人気の観覧車をはじめ、ゴーカートやおとぎ列車など、子どもから大人まで楽しめるアトラクションが揃っているダグリ岬遊園地など、数多くの観光地・絶景スポットを楽しむことができます。
 
また、10月の1ヶ月間、自分で決めた目標の走行距離・歩行距離の達成を目指す「arbeee cup オクトーバー・ラン&ウォーク2020」(主催:一般財団法人アールビーズスポーツ財団)に志布志市として参加することで、地域住民のスポーツ実施率向上にも力をいれています。現在、ウォーキングの部の全国スポーツタウン対抗戦において、志布志市から140人以上の方にご参加いただいており、街全体で大きく盛り上がりを見せています。
 
【オクトーバー・ラン&ウォークの詳細はこちら
 
「スポーツタウン」は、スポーツを通じて、まちの活性化を目指すプロジェクトです。
志布志市は全国45番目の参加自治体となっており、今後も全国各地のウェブサイトが続々と誕生する予定です。

(右:志布志市 下平晴行市長、左:株式会社アールビーズ 天羽賢次専務取締役)

このページをシェアしよう!