Sports Town

厚木市とアールビーズが「包括連携協定」を締結、同時に「スポーツタウン厚木市」サイトオープン!

Share

Facebook Twitter Line

神奈川県厚木市(市長:小林常良)と株式会社アールビーズ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:橋本治朗)は、2021年2月12日(金)に「包括連携協定」を締結し、地域のスポーツ情報を集約したウェブサイト「スポーツタウン厚木市」も同時にオープンしました。
 
【スポーツタウン厚木市はこちら
 
厚木市は、神奈川県のほぼ中央に位置する人口22.5万人の都市。東部に位置する相模川では、6月から10月までの鮎釣りのシーズンに多くの釣り人でにぎわいます。市内の料理店や旅館などでは、初夏から初秋にかけて、さまざまな鮎料理を堪能できます。
 
また、街中を楽しく歩いて運動不足を解消する参加費無料のイベント、”サーチウォーク”を昨年11月から開催するなど、住民の健康増進に向けて積極的に取り組んでいます。
 
サーチウォークとは、電柱に記された番号を利用した新しいウォーキングスタイルです。地図上に示された情報をもとに目標の電柱を歩きながら探し、見つけた電柱に書かれている数字の合計得点を競います。
 
「スポーツタウン」は、スポーツを通じて、まちの活性化を目指すプロジェクトです。
厚木市は全国58番目の参加自治体となっており、今後も全国各地のウェブサイトが続々と誕生する予定です。
 
スポーツ振興に力を入れている厚木市とアールビーズによる共同事業に、今後もどうぞご期待ください。
 

(右:厚木市 小林常良市長、左:株式会社アールビーズ 橋本治朗代表取締役)

このページをシェアしよう!