Event

日本人が1日当たり歩く距離は増えている?減っている?【さつき・ラン&ウォーク】

Share

Facebook Twitter Line

厚生労働省が国民の健康増進のための基本方針として発表している「健康日本21(第二次)」によると、1日の歩行距離の目安は成人男性が9000歩、成人女性が8500歩。では、実際の歩数はと言うと2018年の調査では男性6794歩、女性5942歩と男女ともに目安を下回っているのが実状です。しかも高齢人口の割合が高まっていることもあり、日本人の平均歩数は年を追うごとに減少傾向。「With コロナ」生活によるテレワークの奨励などを考えると、最新データはさらに歩数が減少してしまいそうです。

上記のデータからも明らかなように、多くの人は「歩こう!」という明確な意識を持って生活しないと、健康の目安といわれる歩数の達成は難しいということ。ぜひ「さつき・ラン&ウォーク 企業対抗戦」参加をきっかけに、職場の仲間と励まし合いながら1日の歩数改善に取り組んでみてください。

このページをシェアしよう!