Event

【さつき・ラン&ウォーク】利用者の平均が1日1万歩を突破!「スポーツタウンWALKER」アプリを使用すると歩数が増えるヒミツは?

Share

Facebook Twitter Line

全国的に好天に恵まれ東京では気温が20℃まで上がった2月21日の日曜日。「スポーツタウンWALKER」アプリの利用者の1日の平均歩数は1万歩を突破し、10,305歩をマークしました。この歩数は日本人の平均(成人男性6,794歩、成人女性5,792歩)はもちろん、厚生労働省が健康日本21(第二次)の目標に掲げている男性9,000歩、女性8,500歩も上回る数値です。
 
「スポーツタウンWALKER」アプリの利用者から、歩数を延ばすモチベーションになるという声として多いのが、3時間おきに更新されるランキングとアプリの画面内で歩数に応じて成長するオリジナルキャラクターの存在。
 
ランキングは全国と居住する都道府県、さらに居住地がスポーツタウンの場合は市区町村まで、「総合」「年代別(10歳刻み)」「男女別」の3部門が表示され、自分の頑張りが「順位」という分かりやすい形でフィードバックされる点が日々の頑張りに繋がります(ちなみに全国総合ランキングの対象者は2月24日時点で2万8969人)。
 
一方で、画面に表示されるオリジナルキャラクターについては、最初はタマゴからスタート。どんなキャラがいつ生まれるのか、どのように成長するのか予想がつきにくい分、ある日突然キャラクターが成長すると嬉しいとのこと。
 
予想がつきやすいランキングと予想がつきにくいキャラの成長。種類の異なる仕掛けがモチベーションアップに繋がり「スポーツタウンWALKER」アプリを使用すると、歩数が増える要因のひとつになっている様子です。
 
まだダウンロードしていない方は5月の「さつきラン&ウォーク」の開始を待たずに、ぜひ、今から使ってみてください。
 

オリジナルキャラクターは歩数に応じて成長するだけでなく、ウォーキング上達のアドバイスも定期的にしてくれます。

このページをシェアしよう!